かとう整形外科|麻生区「柿生駅」北口から徒歩1分の整形外科・リハビリテーション科

理学療法のみ予約あり 044-980-2323

患者様ひとりひとりのお話をよく伺い、診断には最新の機器を用い、
わかりやすく説明をさせていただいたうえで、
納得して治療を受けていただけるよう努力いたします。
地域の皆様に愛される、「かかりつけ医」を目指します。

クリニック案内


かとう整形外科

〒215-0021
神奈川県川崎市麻生区上麻生5-39-15
TEL:044-980-2323


小田急小田原線『柿生駅』北口より
 徒歩1分


かとう整形外科 地図


詳しくはこちら



診療科目

整形外科 リハビリテーション科

診療案内

整形外科

骨折・捻挫などの外傷
 身体のいろいろな部位の骨折・捻挫・打撲・肉離れ・切り傷・擦り傷・靭帯断裂など
脊椎・脊髄の疾患
 首の痛み・腰の痛み・背部の痛み・臀部の痛み・上肢や下肢のしびれ・脊椎圧迫骨折など
関節の疾患
 股関節・膝関節・肩関節・足関節・手関節などの加齢による変形性関節症および
 関節リウマチなど
上肢の疾患
 五十肩・腱板炎・手関節や肘関節の腱鞘炎・小児肘内障・上肢のしびれなど
下肢の疾患
 偏平足・外反母趾・下肢のしびれなど
スポーツ障害
 野球肩・野球肘・肩関節脱臼・膝関節靱帯損傷(前十字靱帯や側副靭帯)・半月板損傷・
 サッカーやバスケットなどでの足関節捻挫・山登りやジョギングなどのレクリエーション
 スポーツに伴う痛みなど


リハビリテーション科

当院では電気・温熱・牽引などを利用して血液循環の改善、筋の緊張や痛みを除去する物理学療法と、専門の資格を持った理学療法士による理学療法を治療に取り入れています。
リハビリテーションの目的は運動機能の回復にありますが、日常生活活動(ADL)の改善を図り、最終的には生活の質(QOL)の向上を目指します。病気・障害があっても住み慣れた街で、自分らしく暮らしたいというひとりひとりの思いを大切にします。


骨粗鬆症について

体の中の骨は同じに見えても、壊されること(骨吸収)と新たに作られること(骨形成)を繰り返しています。このバランスが崩れることで骨粗鬆症が起こります。とくに閉経後の女性に多く見られ、女性ホルモンの減少や老化と関係があると考えられています。骨の量や成分を測定するにはデキサ法(二重エネルギーX線吸収法)などがあり、現在国際的には腰椎と大腿骨での測定が基本となっております。当院で行う骨密度検査は大腿骨と腰椎の双方が測定できる装置を使用し、短時間で計測が可能です。内服薬や注射などによる治療があり、相談のうえひとりひとりに最適な治療を行います。

紹介先病院

当院では近隣の総合病院と連携し地域医療を行っております。
入院や専門的な検査・治療が必要な場合には、適切な医療機関に
ご紹介させていただきますのでお気軽にご相談下さい。